芝張りを考える

今後は増えるであろう庭の芝張り

日本の住宅は、かつてと比較すると外観は非常に美しくなっており、機能性を追求することはもちろんのこと、外見にも重点が置かれるようになりました。 そのため、庭に芝張りを行なう住宅が増えつつあります。 そもそも庭を有する一戸建てを所有している家庭は、経済的にもゆとりがある場合が多く、庭に芝張りを行なうなどインテリアにお金をかける余裕がありますし、高齢者の間でガーデニングはブームになっていますので、芝張りの需要はますます高まっていくと考えられます。 また、芝張りは自分の手でもできますし、業者に依頼をすることもできます。どちらもあまり費用はかかりませんし、芝張りを行なう家庭が増えれば費用も安くなると予想されますので、今後はますます増えていくでしょう。

憧れの芝の絨毯をお庭に!

庭付き一軒家を持つと、お父さんが一度はやりたいと思うこと!それは芝張りではないでしょうか?芝張り自体には難しさはありません、お庭作り初心者にもおすすめです。ポイントを押さえて早速、芝張りにチャレンジしてみましょう。庭の芝で、ゴルフのパット練習なんて素敵ですね。 1つ目のポイントは、芝張りの時期に植えることで、お勧めは3月〜6月です。気温もあがるため、根が張りやすく、芝の成長に適しています。夏は、水を切らさないような対策が必要で、折角芝を張っても枯れてしまったり残念なことになります。 2つ目のポイントは、場所で、水はけ、風通し、日当たりの良い場所を選びましょう。 水はけを良くするために、15cm位耕して、砂を4cm位平らに引き、その上に芝生の床土用の土を引き、平らにならします。日当たりは少なくとも5時間くらいは日光に当たる場所を見つけましょう。 この条件をそろえて、芝張りをするとあとは芝がきちんと成長してくれますよ。 早速、週末に芝の苗を植えて、憧れの芝絨毯を手に入れてみませんか?